最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

帰らざる夏 (講談社文芸文庫)

  • 50 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 田久保英夫 .

    Download 帰らざる夏 (講談社文芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 帰らざる夏 (講談社文芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 帰らざる夏 (講談社文芸文庫) 無料で, 本の無料読書 帰らざる夏 (講談社文芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 帰らざる夏 (講談社文芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  加賀乙彦
    • レーベル:  講談社文芸文庫
    • シリーズ名:  帰らざる夏
    • 発売日:  2014年05月09日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000015644
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    省治は、時代の要請や陸軍将校の従兄への憧れなどから100人に1人の難関を突破し陸軍幼年学校へ入学する。日々繰返される過酷な修練に耐え、皇国の不滅を信じ、鉄壁の軍国思想を培うが、敗戦。〈聖戦〉を信じた心は引裂かれ玉音放送を否定、大混乱の只中で〈義〉に殉じ自決。戦時下の特異な青春の苦悩を鮮烈に描いた力作長篇。谷崎潤一郎賞受賞。

あなたも好きかもしれません

帰らざる夏 (講談社文芸文庫) by 田久保英夫 ダウンロード PDF EPUB F2

みっしりと詰まった文字。どこまでも広がっていきそうなうつくしい情景描写。旧漢字や難読漢字の連発。そういったものが絡み合っていて、やや苦戦しながら読みました。さいごまで読んで主人公たちの行く末を見届けなければ、という半ば意地だったかともおもいます。
あらすじで豪快なネタバレをしてはいますが、これだけの長編ですので読後の達成感と充実感はおおきいです。
太平洋戦争後に何十年も経ってから生まれたものとして、教育という名の持つちから、正体。そういったものをきちんと見据えて生きていかなければと気持ちを新たにしました。