最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル)

  • 76 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 門田隆将 .

    Download 在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル) 本 Epub や Pdf 無料, 在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル), オンラインで書籍をダウンロードする 在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル) 無料で, 本の無料読書 在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  坂東忠信
    • レーベル:  青林堂ビジュアル
    • シリーズ名:  在日特権と犯罪
    • 発売日:  2016年10月08日
    • 出版社:  青林堂
    • 商品番号:  4914010030001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    元刑事・外国人犯罪対策講師が、未公開警察統計データからその実態を読み解く!


    凶悪犯罪から生活保護不正受給まで、

    警察内部でさえ明らかにされていなかった

    詳細データを一気に公開!


    一方的な外国人優遇は日本に何をもたらすのか?


    〈目次〉

    第一章 国際感覚を取り戻せ

    第二章 移民国家日本の歴史

    第三章 「犯罪特権」と「嫌韓」

    おまけの第四章 日本の今後と外国人

あなたも好きかもしれません

在日特権と犯罪 (青林堂ビジュアル) by 門田隆将 ダウンロード PDF EPUB F2

政治に関してそれなりに興味を持っているが、若干私とは考え方の違う知人にこの本の表紙を(iPod Touchの画面で)見せたら
「こういうテーマについて書くって勇気いることなんじゃないの?」
と言われました。
実際、その通りだと思います。
日本社会ではある部分で「在日外国人」が(犯罪者でさえも)不当に優遇され、一方で日本人が不利益を被っているという実態がある。にもかかわらず、大手メディアは「偏向した人権意識」のため報道しようとしない。
本書では「外国人に支給されている生活保護費が(不正受給も含めて)決してバカにならない金額である」件も含めて色々と暴露されています。
「在日外国人」の中でも(朝鮮半島をルーツに持つ人達だけとは限らない)「特別永住者」に属する人達の優遇のされ方と言ったら・・・唖然としてしまいます。
それに加えて、日本人の多くが「日韓の近現代史」に関していかに嘘を真実であるかのように信じ込まされているか。こちらにも唖然。
(最近になって朝日新聞がいわゆる『従軍慰安婦』報道の誤りを認めるなど、状況は少しずつ変わりつつはありますが。本書では『戦時売春婦狂言事件』と的確に表現されています)
こういった、日本が抱える「世界でも類がない」特殊な実態について一人でも多くの人に本書で知ってほしいです。
・・・と、こういう風に書くとシリアスで重たい本のように思われるかもしれませんが、ユーモアを交えたわかりやすい語り口なので、人によってはショックを受ける部分もあるかもしれませんが、ある意味前向きな気分で読み進むことができると思います。
本書の趣旨は「問題点を糾弾すること」でなく、(これまで日本人自身がないがしろにしてきた)日本人の当然の権利を守りつつ「真の国際化を目指しましょう」ということだと思われますので。
虎ノ門ニュースで坂東さんを初めて知りました。外国人が増え続ける昨今、自衛のためにもこう言ったお話は大変貴重だと感じています。非常におすすめです!