最後に編集されたのは 管理者
12.12.2020 | 歴史

東芝 粉飾の原点

  • 55 読みたい
  • 6 現在読んでいるもの

発行元 山口義正 .

    Download 東芝 粉飾の原点 本 Epub や Pdf 無料, 東芝 粉飾の原点, オンラインで書籍をダウンロードする 東芝 粉飾の原点 無料で, 本の無料読書 東芝 粉飾の原点オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 東芝 粉飾の原点 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小笠原 啓
    • 発売日:  2016年07月19日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660000254820
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    何がトップを隠蔽に駆り立てたのか原発子会社の赤字隠しをスクープした「日経ビジネス」の記者が徹底取材で明らかにする不正会計の構図「時間がないんだよ。今月はどうするの。160に対する施策を出してくれ」「施策が出せないなら(社内カンパニーの)社長に直接そう言えよ、アンタがやるって言ったんだから。あと1週間で160を積むって約束したでしょ。ふざけてるのか」……上司の厳しい叱責が続く会議の様子。これは、雑誌「日経ビジネス」に持ち込まれたICレコーダーに録音されていた音声だ。ほかにも800人以上の東芝の現役社員やOBらの関係者から多くの情報が寄せられた。本書は、これらの内部情報と取材班の徹底取材をもとに、なぜ、東芝が不正会計に手を染めることになったのか、その根本的な原因に斬り込む。東芝は、真の意味で「新生」したと言い切れるのだろうか。企業の“けじめ”のつけ方を問う。

あなたも好きかもしれません

東芝 粉飾の原点 内部告発が暴いた闇 by 山口義正 ダウンロード PDF EPUB F2

東芝社内で行われていたパワハラはすさまじいもので、読者の方も思わず胃が痛くなって今いそうである。しかし問題はパワハラだけではなく、粉飾決算もかなりの規模になっていた。内部告発も含め、ここまで証言を集めたのはすごい。