最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~ (光文社文庫)

  • 72 読みたい
  • 14 現在読んでいるもの

発行元 稲葉稔 .

    Download こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~ (光文社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~ (光文社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~ (光文社文庫) 無料で, 本の無料読書 こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~ (光文社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~ (光文社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  稲葉稔
    • レーベル:  光文社文庫
    • シリーズ名:  研ぎ師人情始末
    • 発売日:  2014年02月07日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4482454220001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    荒金菊之助(あらがねきくのすけ)が八王子で剣の指南をしていた頃に門下生だった牛山(うしやま)が訪れた。人づてに聞いた江戸のこおろぎ橋で妹を捜したが、会えずにいるという。そんな折、橋の近くの長屋で若い娘が何者かに殺された! 菊之助は従兄弟の同心から娘の下絵(したえ)を渡される。それを偶然見た牛山は驚愕した。妹の幼馴染みで一度は嫁にと考えた女だったのだ。妹は何処に? 下手人は……。

あなたも好きかもしれません

こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~ (光文社文庫) by 稲葉稔 ダウンロード PDF EPUB F2