最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

基板に書いたメッセージ ハックできるシンセmonotronはなぜ生まれたのか? (カドカワ・ミニッツブック)

  • 8 読みたい
  • 70 現在読んでいるもの

発行元 齋藤 孝 .

    Download 基板に書いたメッセージ ハックできるシンセmonotronはなぜ生まれたのか? (カドカワ・ミニッツブック) 本 Epub や Pdf 無料, 基板に書いたメッセージ ハックできるシンセmonotronはなぜ生まれたのか? (カドカワ・ミニッツブック), オンラインで書籍をダウンロードする 基板に書いたメッセージ ハックできるシンセmonotronはなぜ生まれたのか? (カドカワ・ミニッツブック) 無料で, 本の無料読書 基板に書いたメッセージ ハックできるシンセmonotronはなぜ生まれたのか? (カドカワ・ミニッツブック)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 基板に書いたメッセージ ハックできるシンセmonotronはなぜ生まれたのか? (カドカワ・ミニッツブック) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  坂巻匡彦
    • レーベル:  カドカワ・ミニッツブック
    • 発売日:  2013年11月07日
    • 出版社:  ブックウォーカー
    • 商品番号:  4332828600300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    それは、若いエンジニアが基板に書いたメッセージから始まった。アナログ・シンセサイザーを楽器として復活させたいと作られたmonotronは思わぬ方向で注目される。monotronは【安い】【簡単】を基本条件に開発されたため、すぐに分解する人、改造する人たちが現れた。コルグはそれらをwebにまとめて掲載し、次に回路図を公開した。楽器メーカーであるコルグは、もちろん改造は推奨していない。しかし、回路図公開は、2011年のMakey Awardにノミネートされ、2013年のグッドデザイン・ベスト100に選ばれる。ユーザーフレンドリーな商品はコミュニティを形成し、メーカーのあるべき方向性も教えてくれた。コルグが開発したのはアナログシンセmonotronだけではなく、改造monotronを作ったMakerたちとの新しい関係だった。新商品開発のヒントがここにある!【読了時間 約25分】目次■シンセサイザーを楽器にするシンセサイザーをやり直すノウハウを継承する■ユーザーに伝える基板に書いたメッセージ改造されたmonotron回路公開979■ユーザーから学ぶメーカーが改造するアナログ・シンセサイザー復活の途中経過シンセサイザーをユーザーの手に返す■ものづくりをやり直す

あなたも好きかもしれません

基板に書いたメッセージ ハックできるシンセmonotronはなぜ生まれたのか? (カドカワ・ミニッツブック) by 齋藤 孝 ダウンロード PDF EPUB F2