最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

大きな音が聞こえるか (角川文庫)

  • 27 読みたい
  • 97 現在読んでいるもの

発行元 坂木司 .

    Download 大きな音が聞こえるか (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 大きな音が聞こえるか (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 大きな音が聞こえるか (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 大きな音が聞こえるか (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 大きな音が聞こえるか (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  坂木 司
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2015年07月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4335104700300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    平坦な毎日を持て余していた高1の泳は、終わらない波・ポロロッカの存在を知ってアマゾン行きを決める。たくさんの人や出来事に出会いぶつかりながら、泳は少しずつ成長していき……。読めば胸が熱くなる青春小説!

あなたも好きかもしれません

大きな音が聞こえるか (角川文庫) by 坂木司 ダウンロード PDF EPUB F2

サーフィンが趣味の主人公と両親、友人の関わりが三分の一。その主人公が夢を見つけてアルバイトに頑張ることで様々な人物と知り合い、世間を知っていくのに三分の一。最後はとうとう自分の夢を叶える。しかし完全なハッピーエンドとも言えない最後が現実っぽい。話がうまく進みすぎる感じがするが、ところどころで笑わせてもらえる楽しい青春小説。
ポロロッカを扱っているというので電子版を購入。紙書籍版を後から見て分厚さに驚いたものの、中だるみもなくグイグイ読み進めた。
最初は普通によく居る!って感じだった高校生が、少しずつ踏み出して冒険に近づいていく感じ、格好悪い男の子だったのが徐々に魅力的に成長するところが素敵です。
ポロロッカやブラジルの生活についてもしっかり取材されたのか、とても臨場感に溢れていて自分がその場にいるようにワクワクしたり緊張したりしました。
この本が面白かったので他にも何冊か買って読んでみましたが、どれも面白かったものの、スケール感という点ではこれがイチオシ。
またこんな本を書いてほしいなあ