最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

香水紳士

  • 27 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 夏目 漱石 .

    Download 香水紳士 本 Epub や Pdf 無料, 香水紳士, オンラインで書籍をダウンロードする 香水紳士 無料で, 本の無料読書 香水紳士オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 香水紳士 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大阪 圭吉
    • 発売日:  2009年12月15日
    • 出版社:  青空文庫
    • 商品番号:  4810000004300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    角書は「ユーモア探偵小説」、いわば少女探偵クルミさんものといえますか。松本かつぢの挿絵もなかなかいいものです。後に単行本『ほがらか夫人』(昭和18年1月15日, 大都書房)に収録されました (未見)。先ごろ大阪圭吉の、待望久しい短篇集 2冊が創元推理文庫より刊行され、本格作家としての側面があますところなく展望できるようになりました。快事であります。さて、それはそれとして、この作家には本格以外にもユーモアものや海外戦記ものなどで、まだまだたくさんの作品があると聞き及びます。今回たまたま機会があり本作を目にしたところ、なかなか捨てがたい味があり、掲載誌も入手・閲読困難でこのまま埋もれさすには惜しいと、ひとつささやかな作品集刊行記念をたくらんで入力してみました。ちょっぴり食いしん坊でお行儀もよろしくないけども(そこが親しみもてる)、ここぞというところで、してやったりな機転を見せる、そんなクルミさんのキャラクタ造型などはさすがに手堅いものとおもいます。設定が16才になっているところも、掲載誌の読者層に合わせてほんの少しお姉さんに設定している点、手が込んでいるでしょう。西條八十「花束の秘密」や三橋一夫などを収める『少女ミステリ精華選』、どこかで企画してくれないものでしょうか。圭吉に深く傾倒されておられるサイト「小林文庫」管理人の小林眞氏にさまざまご教示を頂戴いたしました。また、「少女の友」は弥生美術館所蔵のものを閲覧させていただきました。記して感謝の意を表します。(金光寛峯)[文字遣い種別]新字新仮名[底本]少女の友[出版社]實業之日本社[初版発行日]1940(昭和15)年5月

あなたも好きかもしれません

香水紳士 by 夏目 漱石 ダウンロード PDF EPUB F2

香水紳士ってどういう人?て思ったらそういうことね。くるみさん頭良いわ。まだまだ和服の人が多い時代、手配書にわざわざ洋服姿の、て書かれるんですね。今なら逆でしようけど。