最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

はだかの起原 不適者は生きのびる (講談社学術文庫)

  • 91 読みたい
  • 50 現在読んでいるもの

発行元 佐々木克己 .

    Download はだかの起原 不適者は生きのびる (講談社学術文庫) 本 Epub や Pdf 無料, はだかの起原 不適者は生きのびる (講談社学術文庫), オンラインで書籍をダウンロードする はだかの起原 不適者は生きのびる (講談社学術文庫) 無料で, 本の無料読書 はだかの起原 不適者は生きのびる (講談社学術文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 はだかの起原 不適者は生きのびる (講談社学術文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  島泰三
    • レーベル:  講談社学術文庫
    • シリーズ名:  はだかの起原 不適者は生きのびる
    • 発売日:  2018年05月10日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000045310
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    裸は適応的な進化だったはずはないーー。では、ヒト科ではただ一種だけの例外的な形質、生存のためには圧倒的に不利な裸化は、なぜ、そしていつ起こったのか。一方で、ハダカデバネズミ、ハダカオヒキコウモリなど、ごく少数の裸小型哺乳動物は、それぞれが独特の生態を持つ。では、人類が生きのびるための術とは? 自然淘汰説や人類海中起原説などの説を検討し、遺伝学・生物学などを参照しつつ、現代人類の特質の起原を探る。

あなたも好きかもしれません

はだかの起原 不適者は生きのびる (講談社学術文庫) by 佐々木克己 ダウンロード PDF EPUB F2

さっと読めて、面白い本。人間はなぜ毛が極度に少ないのか、「胎児化」だとか「水辺のサル」だとか、いろんな説を私も聞いてきて、ほんとにそうかもしれない、などと読んでるときには思ったものだ。この本を読んで収穫だったのは、「胎児化説」は当てにならないこと、がわかったことか。ネアンデルタール人は裸でなかった可能性? どうなんでしょう。人種差別だの何だのいわれたら困るのだが、欧米人などには毛深い人たちがいるよね。いえ、おもしろい。