最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

生きる哲学 (文春新書)

  • 87 読みたい
  • 65 現在読んでいるもの

発行元 若松 英輔 .

    Download 生きる哲学 (文春新書) 本 Epub や Pdf 無料, 生きる哲学 (文春新書), オンラインで書籍をダウンロードする 生きる哲学 (文春新書) 無料で, 本の無料読書 生きる哲学 (文春新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 生きる哲学 (文春新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  若松英輔
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2015年02月20日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000002322
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    人間についての普遍的な原理を難しい言葉で記述するばかりが「哲学」ではない。書物に書かれている高尚な哲学ばかりが「哲学」ではない。ときに肉声のなかに、手紙のなかに、あるいは人知れぬ行為のなかに、真の哲学は宿っているーー。 祖国を離れ、ひとり異国の地でひたすらに歩いた作家・須賀敦子。強制収容所で絶望を目の当たりにしながら、人生の意味を深く問うた精神科医・フランクル。食に命をこめる料理研究家・辰巳芳子。震災や戦争に際して遺族に祈りを捧げた美智子皇后。 歩く、祈る、見る、聴く、喪う。「悲しみ」ともいうべき人生の場面で言葉を紡ぎ、ある哲学を体現した者たちの「生きる哲学」を、その行為のなかに読む。

あなたも好きかもしれません

生きる哲学 (文春新書) by 若松 英輔 ダウンロード PDF EPUB F2