最後に編集されたのは 管理者
19.01.2021 | 歴史

牛と土 福島、3.11その後。 (集英社文庫)

  • 22 読みたい
  • 61 現在読んでいるもの

発行元 眞並 恭介 .

    Download 牛と土 福島、3.11その後。 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 牛と土 福島、3.11その後。 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 牛と土 福島、3.11その後。 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 牛と土 福島、3.11その後。 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 牛と土 福島、3.11その後。 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  眞並恭介
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  牛と土 福島、3.11その後。
    • 発売日:  2018年04月13日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4825119740001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【第37回講談社ノンフィクション賞、第58回日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)受賞作】東日本大震災、福島第一原発事故で被曝地となった福島。警戒区域内の家畜を殺処分するよう政府は指示を出した。しかし、自らの賠償金や慰謝料をつぎ込んでまで、被曝した牛たちの「生きる意味」を見出し、抗い続けた牛飼いたちがいた。牛たちの営みはやがて大地を癒していくー。そう信じた彼らの闘いに光を当てる、忘れてはならない真実の記録。

あなたも好きかもしれません

牛と土 福島、3.11その後。 (集英社文庫) by 眞並 恭介 ダウンロード PDF EPUB F2