最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

みんなのobniz入門

  • 70 読みたい
  • 68 現在読んでいるもの

発行元 古籏 一浩 .

    Download みんなのobniz入門 本 Epub や Pdf 無料, みんなのobniz入門, オンラインで書籍をダウンロードする みんなのobniz入門 無料で, 本の無料読書 みんなのobniz入門オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 みんなのobniz入門 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  古籏一浩
    • 発売日:  2020年01月21日
    • 出版社:  リックテレコム
    • 商品番号:  5591227524380
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ◆◆Web技術を活かして 動かせIoT電子工作!◆◆


    「Webの技術はあるけど、センサーやロボットの制御がイマイチわからない!」


    そんな人に最適なのがobniz(オブナイズ)です。obnizはIoT開発ボードで、Web技術


    (HTML+CSS+JavaScript)をそのまま活かしてセンサーやモーターを制御。


    そして、超簡単に始めることができます。obnizを使い始めるのに、必要なのはWi-Fi、


    PCもしくはスマートフォン、電源だけです。すぐに始められます。


    obnizには12個の汎用I/Oポートが用意されており、どのポートにもセンサー類を接続


    できます。


    本書は、そんな万能マイコンobnizでの遊び方を、がっつり解説した一冊です。


    ◆主な構成◆


    1章 まずは使ってみよう


    1.1 obnizとは


    1.2 Wi-Fi 接続する


    1.3 Webブラウザからobnizを使う


    2章 ブロックエディタの利用


    3章 コードエディタの利用


    3.1 コードエディタ


    3.2 リアルタイムな時刻の表示


    4章 キットを使ってみよう


    4.1 カスタムリモコンの作成


    4.2 床拭きロボットを作成


    5章 センサーとの接続


    5.1 LEDと圧電スピーカー


    5.2 各種センサー


    5.3 keyestudio 37 in 1 Sensor Starter Kitの利用


    6章 他のIoT機器とつなげてみよう


    6.1 IchigoJam


    6.2 IchigoLatte


    6.3 Orangino


    6.4 micro:bit


    6.5 M5Stack


    6.6 Raspberry Pi


    7章 応用してみよう


    7.1 電圧計の作成


    7.2 アルコールチェッカー


    7.3 水チェッカー


    7.4 デバイスチェッカー


    7.5 デバイスコントローラー


    7.6 クラウドへの保存


    7.7 温度・湿度・気圧データの表示


    7.8 土壌センサーで水分量を計測


    7.9 複数のobnizに同じメッセージを表示


    7.10 シェルを利用


    7.11 温度のグラフ表示


    7.12 サーバーレスイベント

あなたも好きかもしれません

みんなのobniz入門 by 古籏 一浩 ダウンロード PDF EPUB F2